admin
Selected category
All entries of this category were displayed below.

たまには海で泳がないか?


と、誘われたアスハのプライベートビーチ。
お互い忙しくて、地球にだっていないこともあるので、広大な空と大量の青の海を満喫することにもちろん異論はなくて。
キラやラクスからアスランの休暇の情報を聞いたのだろう、カガリから連絡がきた。


アスハのプライベートビーチへのお誘いはオーブ政府代表ら、オーブ軍の将官クラスのものが家族とともに呼ばれていて、パーティ形式で2週間くらいずっとやっているらしい。
自分も半年前に准将に上がったので、特別枠ってこともないのが、居心地よかった。
キラとラクスも来週くる予定らしい。

「おまえ、働き過ぎ。リゾート気分でのんびりしてればいいのに」
着いてそうそう、リゾートスタイルのカガリが出迎えてくれて、そのあとスーツケースだけコテージに預けて、カガリと一緒に、あとからくる来客の相手をカガリと一緒にする。
「カガリも執事達に任せてゆっくりすればいいじゃないか、自分で応対しなきゃ気がすまないんだろ?」
なんとなくカガリが嬉しそうに顔を綻ばす。
カガリの気持ちを組んでやれたのだろうか。
「そうだけど、うーん、そうか。じゃ、あとで特一級品のワインをご馳走するからな!」
「楽しみにしてる」

笑顔をこぼすと、


カガリが頬にキスしてくれる。



自分は額にキスした。



どうやらディアミリで話がすすみそうですが、アスカガでイザフレです(キララクもでてきてほしい!><)(核時間、各次官、←すぐ出ようよ・・書く時間がほしい)
アスカガの尺が^^;アスカガ書きたいんだが~!

アスカガです。SEEDどんぱちの続き

ORBNews: 【オーブ首長国連合代表首長 辞任】オーブ首長国代表カガリ・
ユラ・アスハ代表は4月1日、行政府に代表職を辞任する意向を表明いたしました。




ガタンっ


・・月面基地のターミナルで緊急速報を聞いたアスラン・ザラ中佐はカバンを落とした。

現在彼は、バルトフェルト大佐と共にネオヘリオポリスの建造の為の軍事基地構想のためのアドバイザーとして月へきていた。
話のうまさはバルトフェルトに任せ、アスランは得意な精密な部分に集中ができ計画を見直していたところで。
合わせて自分が苦手な部分だと感じる交渉術などまなばせて貰おうと、そんな事をのんきに考えていた矢先に、衝撃が走った。


・・カガリが代表を辞めるってどういうことだ?
なにか事件に巻き込まれたのか?
詳しい情報は?

無言のまま回転力の高さを認められる脳をフル回転する。

「・・。・・・いやはや、アスハ代表どうしたんだろうね。まさか君、プロポーズでもしてきたのかい?」
女性が意気揚々としていた職を辞める時は大抵寿退社だろう。
「・・してませんよ!。・・、それにカガリがそんな理由で代表を辞任するようには思えない。」
まだ、という言葉を飲み込む。
正直プロポーズ出来てないことにプライドに刺さるので言葉が荒くなる。

「とにかく、カガリに確認しま・・。


・・、・・今日何日ですか?」


「4/1だが?」

・・そうですか、エイプリルフールですね。


人の悪そうな顔をするバルトフェルトをアスランは睨んだ。


もちろんアスランは後ほどカガリを怒鳴ってそしてカガリはカガリでエイプリルフールは怒っちゃいけないんだぞ!!と言い返し、


アスランのプレゼンに話題にはなるほどには激しく痴話喧嘩をしたそうな。







アスカガとかシンとか。

種運命後です。どんぱち。

ホワイトデーネタになるかな?
うーんそうでもないかな?

合コンをめんどくさがるアスカガは妄想しやすいけど、少しは行く気の強いアスカガってかけるかなあとかテキトウなかんじでおもってテキトウにかいてみました。

文章ぐたぐたです。

47話あとです。アスカガです。



年賀状何にしよう・・・と考えていたら浮かんだ話です。パロディアスカガ・・

あ、へびへびかいてますのでへびが嫌いな方は回れ右で・・。

日向は蛇は・・というか爬虫類は好きなんで・・・むしろ可愛いとおもっていたりします・・・。


リマスターやってるし、考察するイコールネタ切れにつながる(笑)んで勿体無い( ̄▽ ̄))っで小話に

最初ラクスとカガリです。
エターナルメンデル着いてアスカガハグあと半日あとくらい?
ちょっと時系列ギリかなあ。

一応完結・・?です。
アスカガパロです。



| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2017 COMBINATION-G, All rights reserved.