FC2ブログ

admin

先にこっちを紹介しよ。今、秋葉原のアニメイトとかとらのあなを過ぎたあたりの交差点向こう側に「やまぎわ」という電気屋さんがあるのですがそこにアスランとキラの向かい合ったでかいポスターが貼ってあります↓。
s-pa1.jpg


大きいのでかなり必見。私らも雨の中叫んでました。

プチ情報。日比谷線の電車の中の扉にもベスト版のキラとアスランがいます。
ドアが開閉するたびに萌えます。右扉がキラで左扉がアスラン。
何両目か解らないけど必見。



もともとプリル後は日向はカガリのフィギュアをあさりに秋葉原へ行こうと思っていたので、誘ってみたら3人で一緒に行く事に。
やったvアスカガファンといけるなんてこの上ないハッピー。

誘えるかな、どうかなと思いつつ、かなりいろいろ下準備して行きました。
メイド喫茶情報とか・・、カラオケボックスとか・・・。・・・実は・・。
並みの男子よりもエスコート順を考えた。
カガリを誘うアスランのような気分になりつつ。

いろいろ準備した割には、時々迷いつつ(TT)


予想外のところに、

ケバブ屋が

おなか空いたねーとは言っていたのですが、
カガリファンなら食べるしかないじゃないか!!!。
私は前回ミックスで頂いたので今度こそHOTにして辛いのを頂きました。
かなり辛いよカガリ!!

s-pa2.jpg

ミックスも割と辛め。でもこんなに赤くない。
でも皆で食べるケバブはおいしかった・・・。


そのあと何件か見て、リバティー8号館向こうに行くと、私は行った事がないフィギュアのお店が。

中に入るとSEED盛りだくさん~~~~。

凄かった。
そこでSEEDRAHカガリラクスフレイを発見。
ラクスが一番安くてその2・5倍の値段がついているのがカガリ・・。
3人でわいわいカガリの物色をしていると、20分ぐらいしてプリルがえりそうな(いやそうだったけど)2人の女の子が入ってきて、RAHを凝視。値段に驚いていて、そしてそのあと、ハロカプカガリのフィギュアに飛びついていて。

うわーー同志だーと思い、タイミング見て声をかけると、RAHの話で盛り上がる。5人そのフロアーでさぞかしカガリカガリいっていてうるさかっただろう。
でもレジに私らが並ぶと手元にカガリばっかりしか無いのでそれも快感。

カガリファンを舐めるなよっ。

その二人とはその店を出て別れたのですが、SEEDフィギュアの話ができて嬉しかったなあ。
というか、ホント女の子の会話なのですが。
悪口は悪口。
ほめるときはほめまくり。それが楽しい。
周りの男子はうざいって思ったかもだけど。

ただ、その二人にはぷち悪い事をしたナと思いつつ・・。
8000円なら買ったといっていたけど、それを超えていてかえなかったRAHをうちら2人が購入。すまん・・カードなんか使って社会人と学生さんの差を見せ付けるようでえらそげですがそんなつもりは毛頭無く・・・。
日向通帳の中はそんなにないですから・・・。
でもうちらも欲しかったんだよ~。
いっせーのせっで買えてよかったです。その場には3体合って見比べる事もできたし。

社会人になってがんばるっとか言ってくれる前向きさあたり、カガリファンだなあとか思った。

s-p5.jpg


ヤフオクでもないし、出ても高騰するし・・。
レンタルケースとかで多分時々安く出たりするのでしょうけど、場所わかんないし。そんなにしょっちゅう行かないしっ。

レンタルケース屋で、カガリとアスランを購入。
s-p4.jpg


透明なのとそうじゃないので集められた。
ホンとは透明な方がカガリ、もう1体欲しいが無かった・・・。


と、いろいろ物色しつつ、残り時間はアキバ駅前の喫茶店でお茶をしてカガリのことアスランのこと、スペのことたくさんお話しました。
下手をすると一方的にしゃべってしまう自分なので、そこを上手くおさえて拾えたかというとそうでもないかなと、アスランのようにぐるぐると考えてしまうわけですが。
アスカガファンの方は同じ趣味だから、という事を踏まえても結構大人びた方が多いようなので、気軽?だなって思いました。
初めて会ったのにさばさば~っと話はできるところが。

まあ、そこはそういう方をひきつけるカガリの魅力!ということで納得して(こらこら)、この11月19日というすばらしい日が閉じるのでした。


あ、もちろんそのあと3時間ぶっ通しで同人読みましたよ。






前述したとおり、最高の一日となりました。
11月19日日曜日場所は浅草。

朝、6時半に行きました。
2番手でした(笑)
1番手の人は話してみたらなぜかアスキラファンでアスランスキーの人だった(笑)。アスキライベントだともっと早い時間から並んでいるそうでその分早くなったらしい。

でも9時までは列を作ってはいけない決まりになっているので何度も散らされながら、でもちゃんと散るからカガリファンは礼儀正しいねとその方に言われました。
他にも並び待ちをしながらおかーさんと高校生みたいな方達ともお話したりして、あっという間に時間は過ぎ、14時にお話しする予定だった方と結局はおち合ったり、ずうううぅとアスカガ、カガリ話をしながら待っていたので開場までの2時間半めっちゃ寒かったですけど平気で待てました。

会場は7階なのですが、5階の半分が待機室になっていて、50人ずつ入場していくという、混雑緩和にしても、寒いところでの待機でないところが嬉しかったです。

(5階の会場は待機室から、イベント終了まで、待ち合わせや本を読んだりすることができる部屋になりました)

とりあえず9時から11時までは5階にいて、待機。日向は0048番の整理番号でした。
この整理券番号がそのまま抽選券になりました。


開会したら拍手とともにどどど~とお目当てサークル煮突進していきます。自分も早歩きしました・・・。
大手をひととおり買った後、内側を総なめ。
くううううっ、私ホント中回るの好きなんですよね。
やっぱり夏冬は落ちていたり、参加費も高いし、参加しない方が、こられたりするのでオンリーはそれがいいところ。

とにかく、カガリづくし、というかアスカガづくしでした。
買う人ももカガリスキーが多くてもううっきうきっv。
パンフレットだけでなく、カガリカタログって言うアンソロジーまで主催が出していて、それがまたカガリ愛つまりまくりなのです。
くうううっvv。


イベントの途中本部から連絡があって「カガリ様からお花が届きました~」なんて言うのがあって、主催さんの可愛い声はっきりした声でカガリから届いた文面を読み上げてくれたり、「お花を撮ったり、一緒に並んで撮ってもいいですよ~」

日向、もう超ダッシュ。

1番目に写メを撮ったのは私だ!


s-p6.jpg



あっというに間に行列ができて、最後尾カードができたり・・・。
みんな馬鹿でうれしいv


ある程度買い捲った後、5階にいってイベント終了までだべりまくる。

そしていよいよ抽選会!。
2003年カレンダーほしーなー、ポスター欲しいなー、パイスーカガリ欲しいなあとか思って。
後景品にSEEDRAHカガリがあったり!!!・・・・。



何もあたりませんでした。えぐえぐ。
RAHが欲しくなったのはこの時です。それは後半で。


主催の方の司会が物凄く上手くてテンポも良くてすごいなあと思った。かなりプロっぽい。
ポスターを書いてくれた作家さんのコメントをもらったり、痛々しい司会しないし、笑いもとる。すばらしい。
最後1本締めで終るなど、最後まで締まった且つ楽しいイベントでした。
一般参加の人も帰らずにかなり残っていたなあ。


買った本。

s-p3.jpg


カガリ満載v。
いくらかは聞いてはいけない。


イベントは4時に終了。

その後は秋葉原へ!



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2006 COMBINATION-G, All rights reserved.