FC2ブログ

admin
シンを単独の主人公としてみないだけでこんなにも視聴印象がかわるのか・・^^;
視界が連合まで行きます^^;


インド洋の死闘:連合
戦闘シーン良かったあ*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*昔はちっともそっちに意識がいかなかったよ。
アスラン、ルナマリアにアタックかけられるはミーアを除外出来ないわ、シンは勝手で相変わらず腹立つわで( ̄▽ ̄)
何度みても印象の変わらない16話で、連合なんかアウルうぜえ、ステラ面倒、スティングしつこいしか無かったし、10年経つと見方も変わるなあ。ほんといまだにAAのやり方に賛同してるモノですが、今までに比べて客観視できます。やっぱり作画レベルの問題かなあ。
ネオの軽快さがたまらないし、スティングがお兄さんしててすごい評価高いです。弟妹なアウルとステラな感じも今後を考えると切なさ倍増です・・。人間らしい、らしいのに記憶を塗り替えられ人間らしさを被っているとも言えるからまた切ない・・

戦闘シーンもぐっちゃぐちゃでよかったw

たらればですが・・アウルVSシンに持ち込めば・・母艦救えたかも・・・?
でもそもそもこの航海がカーペンタリアから出たにしては装備もパイロットも薄いというか。
飛べるのが1機しか装備していないのでは正直むりってわかってる気がします。
(アスランの機体は基本臨時ものだし)

まあ、種だったら、キラは全部おとしたかなと。追い詰められていたしキラ。
勝手やってもシン一人で母艦をまもるのをやりきればキラになれたかもなたらればです(苦笑)議長もおそらくそこまでをのぞんだかなと。ここでシンはキラになれませんでした、という。


アスランの戦闘パターン:
イザークやディアッカのように嬉々?として敵機を落としていくタイプでも、キラのようにもうやっつけて落とすしか生存の道がないっていう状況でもないので、同胞を守りつつ深追いするときは自分が行く
カガリを護衛していたときもそうでしたが、アスランはかなり専守防衛タイプ向き・・。
相手の領地も興味なさそうだし、バレンタインの恨みを晴らしたいわけでもなく、出世も興味なさそう。
でもだから、守りたい人を心に抱えた時のアスランってめちゃめちゃつよいんですよ。

キラも守りたいものを身近に設定しますけど、アスランはカガリくらいの規模で専守防衛したがる気がします(笑)
だからイザーク達と関われば正しい力にはなったかもしれないけれど、もともとカガリを守る為、またカガリの守るオーブを守る為に力を欲したのだから、急にプラントには核となる守りたい個人などないし・・。プラントやザフトを同胞と呼び、守る為とまた、宣言するには、カガリという個人を愛しくそして大切に守ってきた自分にはどうも嘘っぽいだろうし。

アスランが力を発揮する形は専守防衛できる国で大事な人がいる国かなと。
それ以外だとなんか、空虚な感じがします。
カガリなんて第一線へ飛び込む気概だけはあるから、アスランが止めたり守ったりできると本当強いだろうなって。
種のときはプラントもかなり追い込まれてやらなきゃやられる、でしたからアスランも目標もわかりやすかったかなと。
それでもそれでもアスランは専守防衛ぎみだけど(笑)クルーゼにニコルとアスランは甘いといわれていましたし。

守るものがザフトにあれば良かったんですが。ミネルバ事態もあちこちとばされて何の為に戦っているのかわからないですから・・。
途中参加者のアスランがもっと無いし。つかオーブがちゃんとしてれば良かったんですけど!苦笑すんませんっアスラン!カガリちゃんと成長するんで(^人^;)
カガリがウズミさんの中立の意思をちゃんと理解して、セイランのやり方を抑えさせてれば、あとはいかようにも。たらればですけど。最初から一佐を割り当てつつモルゲンレーテでも機械工学を生かして貰えばオーブ兵は納得しそうです。つかキサカがまず面倒みてくれます( ´ ▽ ` )ノ
しかしそれは16歳の女の子にウズミさん級の政治を求めることになります。無理です。たらればだとしてもファンタジーすぎて現実味がありませんね!


殴ったこと:なぐったら人は話を聞いてくれなくなります、のお手本とのこと。
(カガリもキラに殴られていたのでそれとおなじだなあと思っていました。まさかこの次点、アスランの殴ったことがよくなかったとは思わなかった。カガリって特別でなぐられてもまーいーさ、で済む特殊な女の子!!(笑)アスランはカガリを殴ったりはしないだろうけど、がんがん言えただろうし、それと一緒にやったら、叱られ慣れして無いミレニアム世代はいじけちゃうようです。)

シンの行動はたぶんSEED初期のカガリならやってたかも( ̄▽ ̄)うははは。アフメドと一緒にな!
カガリはキラとアスランの一騎打ちの虚しさをみて戦うこと自体がいけない事に気がつくけど、
シンはこの後この行為を議長に肯定されていくわけですね。
アスランはその事を教える為にシンを叩いたけど。
アスランは叩かずに教えられたら良かったのかもしれない。
それこそカガリやキラとのやり取りを伝えてでも。
あとなんでオーブにいたかもですが。

アスランがシンをはたく理由はあるけど、シンの言い分をすこしも聞かないのは説得じゃないから。
相手のやり方を変えるにはまず話を聞いてあげていっぱいになってるきもちを減らさないと説得の入る所が無いのです。
ただのパワハラかいじめか文句としか受け取られないです(^^;;
アスランだって31話で今まで抱えたきもちを全部カガリに吐き出したから、
カガリの言葉だけでなくラクスの言葉までも入ったんじゃないかよ・・
そういうのをシンにやってやればいいのだけど、アスランには向かないよなあと。
どちらかというと周りがアスランのレベルに合わせてあげられるように努力してくれるクルーじゃないとかみ合わない。
勝手に行動してるうちは同僚にならずすべて上から目線。
決して面倒みが悪い訳じゃなく、キラやカガリやニコル見たいにレベルを合わせてくれると面倒をみたがる。


まあミネルバはほとんど言うこと聞かないので、聞くようにとハイネのマネをしようとしてやってみた。(笑)
けどハイネしんじゃうし、続けてできるほどの性分でもなく(^_^;)

でも、やってみよう、とした事は悪くないわけで、引っ叩いたシンとは劣悪になってもおかしくないけど、それで緩和されたかなと。


そもそも戦争なんて戦争する前に止めなきゃいけないんだから、今回は誘導艦を逃がしつつ自分らも逃げ切れば良かったわけで。
シンはあそこで施設を壊した代わりに潜水艦を無駄死にさせた事でフィーをしたことになったのをわからせるべきで。だからアスランはシンを叱った。殴る必要はなかった。
でも議長はおとがめなし。シンには闘わせたいから。

アスランもかわして逃げ切る事に専念していたけれど、シンに足止めされたわけで。ただシンがあそこで強制労働者を解放しなかったらずっと先送りにされたはずだし、議長からも切り捨てられる人々だから、その方向からはシンはよくやった、と言える。たぶん潜水艦も守っていたらオッケーなのかも。

とすると、すこし戻って、アスランはキラがイザークをボコボコなんども落とした(笑)ようにとっととスティングを撃墜してザクのフォローに行くべきだったと思います( ̄▽ ̄)が。
陣形固めたままでいくほど連携プレイ練習してないでしょうが。あっちが問答無用で撃ってくるから落としていいし。

まあぶっちゃけ、わざわざどんぱちやってるところにちゃちゃを入れて『勝利して』第2のアークエンジェルになりたいがためにミネルバを散々戦闘にほおりこんでる次点で、戦闘回避できない。戦闘回避しないことがすべて悪なんだから、シンのやってることもアスランがやってることも正義ではない。

ただ、アスランは知ってる、もうこれ事態が悪だってこと。
それをシンには伝えたかった。がほんとに最終回になっても理解してくれたかというとしてくれていない。
アスランも目の前で戦闘MSにのって議長の命令を聞いているから説得力なしかな。

キラも武器を取ること事態が悪だと解っていた。それをカガリを介して伝える。
アスランもまた、この次点で今自身のもつセイバーという力こそが悪なのに使用しているから。
だから君の言葉は届かないんだよ、とキラはセイバーを落とす。




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2013 COMBINATION-G, All rights reserved.