FC2ブログ

admin
今回は面白かった。このまま馴染むかなあ~

毎回オープニングエンディング変えろよ、って思わせるのはやめて欲しい。

を見始めました。アイシールドとネウロが終わって、面白いのが銀魂だけになってこの頃にはジャンプ買わなくなったので話を知らない。
第一話見て感動した。
アニメスラムダンクは話が変えられてるは絵コンテは微妙だから臨場感ないは作画がだめだわで、アニメーターにバスケは書けないとおもっていたから感動した。

奇跡の世代を集める話なのかと思いきや全然なのが楽しいです。

当時、人を思いやることの足らないザフトの歌姫とザフト女子達のせいでまた自分本位なくだらない女子をみんのは嫌だと、三角関係気分よくないしピンク髪とツインテール嫌悪で、見るわけないじゃんなマクロスF。

いやーそんな感情のまま当時みなくてよかったわ(^^;;

こんなに面白い作品をリマスター前の半端な嫌悪と愛情しか伝わらない『種死』で台無しにするところだった。

リマスター様様です(^^;;


マクロスF劇場版!
めちゃくちゃ面白かったです。話も知らないからマクロスってこういう話なんだなーって思いました。

偽りの歌姫からのサヨナラのツバサ

偽りの歌姫で謎だったことが次で完全に回収されて、なにより盛り上げポイントが効いててすごいよかったー。

人のいやーなところ、人がイイなと思うところ、人情感、恋愛感情と家族関係と兄妹と大人になるっていうこと成長することっていうのが満載で。

すごいなーでした。
萌え要素皆無。いやクランは可愛い。つかめちゃくちゃ脇にちょこちょこ萌えがあるのがいいのかなあ。

楽しかったですー!

私の中でSEEDとアスカガは偉大だなあ。
あとはあの花。

ここ最近のアニメみていて面白いんだげど、それまで、であって。
グッズとかブルーレイとかだとSEEDとあの花くらい。

気持ちに斬り込みをいれられてショックがつよくて。
でもそれを飛び越える癒しがあって。

超人的なご都合主義な甘さはいらない。

このキララクとアスカガとシンルナ、あの花のメンバーは物語のなかで自然に人が生きていくのに必要なご都合主義じゃない甘さをつかんでいる。

その分SEEDの主人公たると言えるキラ、アスラン、カガリ、シンは何倍もの苦しみを味わっているけども。
運命46話はラクスが主人公のSEEDの物語の第1話だとおもっている。

最後の戦闘はオーブが絡んでいるから運命のクライマックスだけど、46話はなんか映画にむけてラクスがSEEDの主人公の物語が進んでいるようにみえるんだよね。

べっこべこに理不尽に主人公を潰すのがSEEDの主人公。ラクス潰しにはいったらそれはSEEDらしいけど。やっぱりキラが肩代わりするでしょうが。それでもラクスが主人公になるしなあ。
それともラクスをこのままヒロインで終わらせるかな。ヒロインのままでいて欲しい人多数だろうけど、それはユニコーンやビルトファイターズみたいなご設定重視なご都合主義かなー。みていて気持ちいいけどね。ユニコーンってあんなに面白いのにリディにしか感情移入できない(^^;;

カガリはSEEDから本格的には運命1話から運命45話までSEEDの主人公をやってきたんで、次はまったりアスランのヒロインにしてやって下さい・・(^^;;



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2014 COMBINATION-G, All rights reserved.