FC2ブログ

admin
いきなり無印の小話を・・・

なんかもしかして2年ぶりぐらいに無印で書いた気がする・・・。










「・・・・え?」


シュミレーターの横で毛布の上に寝ている、カガリを見つけた。
アスランが声を上げたのは、そこはもちろんベットでもなく、マシな方なソファーでもなく・・・・床で寝ている状態に唖然としたからだ。
だって、お姫様なんだろう?と思わずにいられない。


もちろんカガリが深窓の姫ではないこと出会いが不時着の無人島だということを含めても身を持って知っているけどやっぱりこれはないんじゃないかと思う。
ため息をつきつつ、毛布をかけてやる。

今日はカガリもデブリ回収に参加していたし、クサナギで会議もあったはず・・・。
その上で、自分に操縦のトレーニングをカガリに依頼されてココへきたのだが、先に来ていたカガリは疲れて眠ってしまったみたいだ。
「(少し自主練してたみたいだな)」
明朗快活で大胆なくせに、結構自分に近い勤勉さがあるので教えがいはある。
そういうのも才能だなと思わずにいられない。




金の髪をすくってみる。








さらさらと零れる金糸を目で追いながら、汗で金糸が張り付く赤い頬をみて


思わず自分の取った行動に気づいて焦った。
ドクドクドクと心臓の音が聞こえる。
合わせて耳鳴りもしてきそうだった。


-----無意識。

寝ている女の子の髪に触れるなんてどうかしている・・・・・・・。



せめて起きないでいてくれと願った。
恥ずかしすぎる。
気持ちを落ち着けてから再度カガリを見ると寝汗もかいているし暑いのかわずかに身じろいだが、起きる様子もない。
ほうっと安心のため息をついた。



だが、それをよかったと思ったのもつかの間。



「んん・・・っ・・・。」
毛布の中でカガリがもぞもぞ動いた。


目を見張った。

目を反らすべきだった。

「いや待て!カガリ!!」

確かに暑そうにしていた。
自分はパイロットスーツなのであまり温度を感じないが、寝ている彼女にはココの空気はちょっと暑いだろう。
結構大声で叫んだのに、よほど疲れていると見えて起きないが・・・・、



・・・・どうみてもこれは服を脱ごうとしている。

ジャンパーは上手く脱げなかったらしいが、白いズボンを器用に脱いでいく。
白い綺麗な細い足が見えた。












物凄く焦った自分はそのまま服を拾ってそれをカガリと一緒に巻き込んですまき状態で部屋に運んだのでした。
女の子をこんな風に扱ったのも初めてだった・・。
M1の女子たちはとにかく大笑いしていたし、いつも気難しそうなキサカさんには謝罪されてしまった。
とりあえず今日の練習は出来ないので自分もエターナルの方へ戻る。

翌日、カガリがエターナルの方に会いにきてくれた。
モビルスーツのトレーニングも兼ねていたからM1で着たらしい。

来てくれているのに起きなかったのはすまないが簀巻きはないだろう!と第一声はそれだったのがおかしかった。



いろいろ規格外な人だけれど。

人の心の動きに疎い自分にもわかる素直な心の動きが心地いい人。


ここで『綺麗な脚が見れたからいいよ』
などとガラにもなく言ったら、顔を真っ赤にして怒るのだろうか。































-----------

というわけで・・。
ゴルフから帰ってものすごく疲れていて・・でも寝苦しかったのか寝ている間にパジャマの上を脱いでいた。
わりと眠りは浅いので結構おきるんだけど・・・自分。


ほんとにこういうことがあるんだと朝から眠い頭でびっくりしてますた・・・・。
衝撃的・・・




>簀巻きカガリ見てみたい…想像したら可愛すぎるvv是非とも日向さん描いて下さいvvvvv
アスラン役得だな^^
私も暑苦しくてパジャマの下を脱いだことが…寝てる時の無意識が一番怖いと思いました。



某白さんのように酒飲みまくってテニスコートで知らない男が横にいるよかかなりマシなんですが、やはりびびりますた。

思わずこういうことが起こるんだと、カガリがやったら可愛いなあと言うことでかきかきしながら自分の動揺を隠しております。


え・・イラストですか?


相当色気のない話ですよ?
すまきにかんしては・・・。
【2008/09/20 23:07】 URL | 日向 #-[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2008/09/20 19:33】 | #[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2020 COMBINATION-G, All rights reserved.