FC2ブログ

admin
宙空の庭園様のスパロボZレビューがアスカガ再会です。

カガリスキーさんのレビューなので同じ視点からだから安心して読める・・・。
内容はまったく持って安心じゃないけど。


そしてスクランブルコマンダー2ndのアスカガ再会(ごめ・・っっ先にアスランの脱走がある(笑))です。



・・・去年、燃えに萌えたよこの記事には・・・・。















ちょっ・・・うわっ、もう手が震えてうまくキーがうてな・・・。
これだけ!・・・これだけ叫ばせて!!!

アスカガ好きさんは

全員スクコマ2プレイするがいいよ!



もう泣きそうだった。何でこれをアニメでやってくれなかったんだろう。
ゲームとは言え一応公式なわけだし、劇場版ほんと期待出来そう・・・と言うか、もうアスカガは安泰だろうと、このゲームプレイして分かった。

以下テンションのおかしいプレイ記・・・。
もうぶっちゃけ肝心の部分の感想だけ叫びたい気満々ですが、まだ手の震えも治まらないことだし(苦笑)・・・と言うか私は本当に徹夜でゲームをするのか・・・いや、流石にこれ書いたら寝ないと明日も朝早いし(いつもよりは遅くて大丈夫だけど)、もう今日中にこの興奮叫んでおかないと、眠れないきっと。

・・・と言うわけで順序よく。

来る~きっと来る~と言った通り次の話・・・25話でアスランが脱走しました!
キラがシンに落とされてから間に1話ぐらい挟むかな~と思ったんですが、次の話でくるとは。

展開はアニメ通り加工されたデストロイ戦の映像を議長が全世界に流してみたり。
デストロイ戦には当然Aフォースも応戦したのに、うまく加工されてお約束でインパルスだけが映ってる。
ここでアスランは完全に議長に不審感。
この後、アスランはなんとメイリンに頼んで議長の秘匿回線へハッキング!(おい
う~ん、ゲームの展開の方がアニメの展開より好きかもしれない。

アスラン:「議長の秘匿回線へのハッキングなんてバレたら君まで軍法会議ものだ」
メイリン:「でもアスランさんには必要なことなんでしょ?」
アス:「あ、ああ・・・さっきも説明したけど俺は別にスパイなんかじゃない。ただ議長の真意を知りたいだけなんだ。でもこんな汚い真似しか出来ないなんて・・・俺は・・・」

自分の無力感を感じているアスランがうまく出てていい。

メイリン:「ほんと言うとちょっと嬉しいんです。アスランさんに頼られるなんて」
アス:「え?」←鈍すぎ・笑
メイ:「私、お姉ちゃんみたいに凄くないし、アスランさんなんか雲の上の人なんだし・・・ほら、私って出来悪いですから」
アス:「パイロットとオペレーターは違うさ。メイリンはすごいよ。現に俺の腕じゃこんなハッキングは・・・」←いや、マジでメイリンすごいっす。キラと気が合いそう(笑

メイ:「・・・ほらもう二つ解けました!」
アス:「もう?凄いな。だが約束してくれ。発覚したら君は銃で脅されてたって言うんだぞ」
メイ:「ええ、アスランさんがそう言うなら・・・」

まあ、こんな感じのメイリンとアスランのやり取りがあって、秘匿回線へハッキング成功した瞬間にシロッコとデュランダルの会話が飛び込んできたわけですよ。
で、何か二人して怪しげな会話をしているわけですが(笑)、シロッコにハッキング気付かれて見事にシンのデスティニーとレイのレジェンドに追われる羽目になってしまったわけです。

アスラン追撃の命令が入る前、シンルナが会話してるわけですが、レジェンドを与えられてもよろこんでなかったアスランのことを口にして、「何が面白くないんだか・・・」と呟いてるシン。
何だかんだでシンはアスランのこと気にしすぎですよね^^;

そして、ここでアスラン脱走来たーーー!!!

・・・と言うところでAフォースも各敵へ向けて出撃。
さて、ただでさえフリーダムをシンに落とされてキラが使えない状態だと言うのに、何とここで・・・

カガリ:「ちょっと待ってくれ。私のルージュに誰か乗ってるぞ!」
ネオ:「ああ俺だ。こいつを借りようと思ってる」

まさかのネオ、ルージュで出撃・・・orz

そ、そんな・・・何のためにここまで頑張ってカガリの指揮能力99まであげたんだ。
ネオ・・・強いんだけど、能力値あげてない状態じゃちょっときつい。

25話はステージがAとBの二つに分かれてて、キラも使えないなら、なんとカガリまで使えない始末。
折角アスランが脱走してきたところをカガリで出迎えようと思ったのに(ぶつぶつ
Aはまあ普通にクリアして、肝心のB。
必死にグフでデスティニーとレジェンドの追撃から逃げるアスラン。
Aフォースがレーダーで感知して、キラが接近してくるザフト機に呼びかけてみると、それは何とアスランだった!(笑

アスラン:「キラ・・・!?お前・・・生きて!?」
キラ:「ア、アスラン・・・?」
レイ:「ちっ・・・!!」

そしてここでの勝利条件が「グフ・イグナイテッドを保護せよ!」(笑
ええ、皆でアスラン護りまっせー。おいでませ~アスランアスランっアスランっっ♪

キラ:「アスラン、なぜここに?それにその機体・・・?ザフトに追われてるの?」
アス:「ああ・・・残念ながらな。それより、お前は無事で・・・いや、詳しい話は後回しだ。メイリンが・・・同乗者が怪我をしている。彼女を保護したい。AAに収容させてくれ」

一人アスランに萌え萌えしてる間に、レイのレジェンドはともかくデスティニーがマジで強くって(泣
シンに必殺技使われたらお手上げ。しかも何度も何度も使ってくる。
なので、やっぱりここは皆でシンだけ集中攻撃作戦!(笑
何とかミッションクリアして、さていよいよ、肝心のアスカガ再会です。

AAキターーーーーーー!!!!!

カガリ:「アスラン・・・」
アスラン:「カガリ・・・」

この二人の間の空気がなんとも言えない。
ここは大方、アニメと一緒だったんですが、若干台詞が違った。

カガリ:「本当に・・・本当にびっくりしたんだぞ。いつの間にかお前がザフトに戻ってて、しかもオーブと戦ってて・・・」
アスラン:「すまない・・・本当に。それを考えると死にたいような気分だ・・・」

アスランの死にたいような気分だ!来たーーー(>▽<)
どこまでもマイナス思考なアスラン健在。

カガリ:「やめろよ、そういうこと言うの。誰も嬉しくないから」
アス:「・・・ごめん」

ぎゃーーーーアニメと一緒だけど、好きなシーンなだけにやっぱり騒ぐ(笑

で、この後メイリンの話に。
メイリンはどうやら暫く日本にある研究所のいずれかに匿ってもらうことになったらしく、そこにいれば安全だというカガリにアスラン・・・

アス:「・・・だが出来ればこの手で守ってやりたかった。助けてくれたんだ、俺を。ほとんど離したこともないのに、俺甘えて、巻き込んで・・・」

一瞬ドキリとした。・・・けど、普通に考えてみればアスランなりの巻き込んでしまった罪悪感見え見え。

カガリ:「お前のこと好きなんだろう、きっと」

こう言うカガリの顔が笑顔なんですよね。

アス:「え?」←鈍いアスラン健在。

ここでメイリントーク終了。で、肝心のアスカガになる。

カガリ:「それで、あの・・・」
アス:「ん?」
カガリ:「私のことは許してくれるのか?」
アス:「それは俺のほうだろう、謝るのは。俺は・・・」
カガリ:「私は結婚しようとした!お前に何も言わずに・・・!」
アス:「・・・守りたかったんだろう、オーブを」
カガリ:「・・・・・・」
アス:「俺は・・・焦ったのかな・・・」
カガリ:「え?」
アス:「いやだったんだ。何も出来ない自分が。カガリは国という重い責任を背負って毎日死にものぐるいなのに。俺は何も出来ないどころか、ユニウスセブンがあんな・・・」

アニメより台詞が丁寧です。
アスランが何を思って何を考え行動してきたのかがよく分かる。
やっぱりアスランにとってカガリの存在と、ユニウスセブンは大きかったんだなと。

アスラン:「何かしたかった・・・止めたかったんだ、本当は。戦争になるのを」
カガリ:「アスラン・・・」


ほとんどアニメ通りですが、何かここまで見ちゃったらカガリもネオに機体とられちゃったわけだし、アスカガ要素ってこの先なさそうだな・・・って思ってたんですよ。


まあ、そんなこんなでAフォースご一行はオーブのマスドライバーで宇宙へあがることに。
オーブへ帰ってきたカガリですが、ユウナのきもい台詞も健在。

ユウナ:「連邦は大変なことになってるでしょ?僕等は逸早く脱退さ。これで僕等はついに一緒になれるんだよ~!」

ここまで来ればもうギャグ。
実はアニメとは違ってアスランはこの時点で大怪我も何も負ってないわけで元気ピンピン(笑
ユウナのこの回線を通しての通信はアスランもちゃんと聞いていました(ぶっ
私はてっきりここでアスランからなんらかの突込みや不快感を示す言葉なんかが入るんじゃないかと期待していたわけですが、あっさりスルー。
ユウナはカガリにはめられて国家反逆罪で掴まり、オーブへ下り立ったカガリはキサカに連れられてアカツキ受領。
ところがどっこい。ウズミ様の遺言シーンに何故かネオが一緒にいる。

もうこの時点で察してしまったんですが・・・今後カガリは戦闘には出せずもしかしてやっぱりオーブに一人残るのかな・・・と。
案の定、アカツキはカガリが一回も乗ることなくネオに(ガーン・・・
一回ぐらいカガリ乗せてあげてよ・・・と呟きつつ、本音はカガリがオーブに留まったらアスカガ会話がこれから先望めないじゃないかっっっ!!!!
折角アスランが脱走してきてやっと合流できたのに、何だか絶望的な気分になってきた。

ネオ:「俺で・・・俺でいいのか?元連邦の軍人だぞ?しかもオーブを討とうとした」
カガリ:「あなたは覚えていないのかも・・・いや知らないのかもしれないが、私はあなたのことを知っている。信頼に足る人だとそう信じる」

カガリかっこいい!!!

何かもう大人になってしまったな・・・と。ゲーム序盤?でキラに「まだまだ子供だね」って言われてたのが信じられないぐらい。

カガリ:「私には民のためにやるべきことがある」

しかし、あああああああああああああああああああああ来ちゃった・・・orz
やっぱりカガリ、オーブに残る気だ。すごく切なくなってきた。

ところがどっこい。てっきりキサカとカガリとネオしかいないと思っていたウズミ様遺言場面に何故かこっそりいたらしいキラとアスラン(苦笑
カガリの言葉を受けてキラが意味深にアスランを呼んでみる。

キラ:「アスラン・・・」
アスラン:「いいんだ今はこれで。焦らなくていい・・・夢は同じだ」

ああ、この台詞来ちゃったよ。
好きな台詞ではあるけど、結局ゲーム上でもアスカガ要素はこれで終わりかなって・・・正直思いました。せめてファイナルプラスであったアスカガハグシーンをどっかで何らかの形で組み込んでくれてないだろうか・・・と思うものの、あのシーンって台詞なかったから無理だよな~。
このゲーム映像が出るわけじゃないし、会話だけで進んでいくし。

そしたら、一番最初の虎マリュのナイスな言葉に引き続き、何か嬉しいこと言ってくれたよ、ネオとマリュさん!!!!

ネオ:「すまない艦長。側にいたいって言った矢先にだが・・・」

すいません。ちょっとアスカガにしか頭がいってなかったもので、何でここでネオがマリューさんに謝ってるのかよく分からなかったんですよ。
でもニュアンス的にネオはAAに乗らないのかな?と。

マリュー:「構わないわ。アスラン君の言う通りよ。

離れていても、夢と志が同じなら、

きっとそれはそばにいることと変わりない・・・」





ブラボーマリューさん!!!

大好きです!!!

愛してます!!!!!!



アスランの「焦らなくていい、夢は同じだ」の解釈を見事にマリューさんが言ってくれた。これはこういう解釈でいいんですよね。いいんだよね?うわーん、ほんと大好きマリューさん。最初の方のアスカガに対する「強い絆」発言といい、もう一番の理解者!!

その頃、ラクスのエターナルが包囲されたという知らせが。
そして、ウズミ様遺言・・・その場でキラは「カガリ、ルージュかして!」と(笑

そしてアスランはと言うと・・・怪我をしていないアスランはとんでもなく元気です。

アスラン:「俺も行くぞ、キラ。いや、いかせてくれ!」
キラ:「アスラン・・・」
アスラン:「守らなきゃ・・・彼女を見殺しには出来ない。プラントが間違った道を進んでいるのなら、それを正せるのはラクスだけだ・・・カガリしかオーブを正せなかったように・・・」
カガリ:「アスラン、お前・・・」

何となくアスランの言っていることが劇場版への伏線のように感じてしまう。
展開的にどうやらアスランとキラはこのまま二人で宇宙へあがることになりそうだ。
となると、ここで折角再会できたのにカガリとアスランお別れか・・・(しょんぼり
すっごく切ない気分になっちゃって・・・そんなところでカガリが・・・カガリが!!カガリがあああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!



カガリ:「生きて帰れよ、お前。

死んだりなんかしたら・・・

しょ、承知しないからな!」



ぎゃあああああああああああああああああ

ああああああああああああああああああ

ああああああああああああああああああ

ああああああああああああああああああ

ああああああああああああああああああ

ああああああああああああああああああ

ああああああああああああああああああ

ああああ




心臓跳ねました。
もうどうしようかと思うぐらい心臓バクバク言っちゃって、少し言葉に詰まったりしているところ見ると、映像がもしあったら絶対今にも泣き出しそうな顔してるんだろうなって、それでもって懸命に笑おうとしてるんだろうなって・・・いろいろ妄想しました頭の中で。
これっっ!!!これアスランなんて返すんだろうって!!!!
震える手でコントローラーのボタン押したですよ!!!
そしたら・・・




アスラン:「ああ、分かってる。

俺の帰る場所はお前のそばだけだ。

もう・・・迷わない」





ぎゃああああああああああああああああああ

あああああああああああああああああああ

あああああああああああああああああああ

あああああああああああああああああああ

あああああああああああああああああああ

あああああああああああああああああああ

あああああああああああああああああああ

あああああああああああああああああああ

あああああああああああああああああああ

あああああああああああああああああああ

あああああああああああああああああああ

ああああああああ。





すいません、もう死んでもいいかもしれない・・・本気で。
思わず、本当に思わず泣きそうになった、この会話見て。
声が出ないのが本当に勿体無いぐらい。
でも、本当に心の底から震えたし、これならアスランが種運命後一人オーブへ留まったのだって納得出来る。
・・・って言うか何これ!もう何これっっ!!!何このゲームっっっ!!!!(じったんばったん
そもそも、このシーンってキラをはじめムウさんもマリューさんもあまつキサカさんも恐らく展開上近くにいるはず(・・・皆の前でなんてことをアスラン・・・悶絶。

当分興奮は冷めやみそうにありません。
もう幸せすぎて、鼻の穴も緩いし、何度もここの場面見ながらまた泣きそうになるし。
心臓バクバクいってるって、興奮しすぎだって・・・今日眠れないって絶対!(笑

で、証拠↓
アスカガ好きさんは、大いに悶えるがいいよ。

sc2_02.gif



何度見ても悶絶。



そろそろ寝ないと本気でやばいんだが、やはり今日は眠れそうにない。
最近肌荒れがひどくて、それ言ったら夜更かしやめろと相方に言われたが、知ったこっちゃない。









作成しようとおもって、あ!この回キターーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


って思いましたvvv。


ほんとにグッドジョブ過ぎる飛沫さん・・・。


もうなんだか本当に泣けます・・・嬉しくて・・・。


あ、月子さんのところのスパロボZ!
見守る記18が・・・アスカガ!です是非!


よかった・・・。


でもさいごまで安心できないけど・・・・。
【2008/11/04 09:31】 URL | 日向 #-[ 編集]
はじめまして!

カガリカガリアスカガアスカガ言っているブログですがこれからもよろしくお願いします!

このスクランブルコマンダー2nd(通称スクコマ2)は去年出たゲームになりますが、内容が友と君と戦場(ここ)でのゲームボーイと同じようにほんとにアスカガファンのハートを打ち抜きまくりのゲームなのです。

ちなみにこの記事の内容を書いているのは自分ではなく、日々萌え綴りの飛沫さんで、サイトを閉鎖される前にわがまま言って記事をもらってきました。


カテゴリーにスクコマ2を作ってあるので1から読んでみてくださいね。
面白いです!

ホントはアスランの誕生日までにあげようと思ったのだけど(ご本人が大変なアスランスキーだったから)、アスカガカレンダー(何か違う)だとかアスラン誕生日とか時事物が多くて、それらの記事に埋められちゃうのがいやでずらしちゃいました。


カガリごとアスカガ事しか載せていないブログですけどまたあをびにきてくださいね~。
【2008/11/04 09:27】 URL | 日向 #-[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2008/11/04 02:50】 | #[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2020 COMBINATION-G, All rights reserved.