FC2ブログ

admin
あ、キラとカガリじゃないよ(笑)


片割れが電話してきてくれました。久し振り。

お酒飲んでテンションが高かった。いいなあどんぺり。
(うちらじゃ味をかみ締める前に酔っ払う気がするけど)

そして飲んでいない日向のほうが
ガールズガンダムの

ガンダムWの監督のメッセージを朗読。


ふふふ
喜んでくれて何より。




>忍城とさきたま古墳
ドライブ行って来ました。

忍城の博物館で『のぼうの城』が映画化することをゲット。
おおおお。楽しみすぎる。






このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/09/29 22:33】 | #[ 編集]
> 味を味わって、でもグラス三センチ・・。
> 少なーっ。
> たぶんおいしかった。飲みやすかったかな。辛いほうなんだろけど、すっきりしていた。



・・・・。

あー、ほんと飲み方一緒だね・・・。
好きだし、美味しいとか思うけど。
まるで飲めない



>
> 酔っ払いに付き合ってくれてありがとう。
> たしかにカタパルトに乗るシーンに細かいところはないなー。
> だって速効奪って乗れるようにして、逃げる。
> だもん。
>
> 唯一はゼクスとやり合ったときのヒイロとトロワとのやり取りくらいか?。
> ゼクスの方がトールギスにからんでマシンにこだわってるかも。
> 技師との会話は奴が多いな。


おおおおお。
流石にそこまで細かい描写まで覚えていないので興味深い。
たしかにさっさと逃げるに越した事はない(笑)。
そういうところで困るような奴らがコロニーをいじることなんかできないだろうーし。

>
> 為政者論もWの方がシンプルかもね。
> リリーナはかなり皇帝に近いよ。本人は皇帝になったら駄目だってわかってるけどね。
> だからスキャンダルをいとわない。
> くすくすくす・・・・。
>
> まだ酔っ払ってるかも。


SEEDはヒイロたちみたいになんでもできるわけじゃないからな~。
出来る上でその上でてきないことがあるって感じ。

そういう意味ではデスティニーのラクスとキラはそんな感じ。

SEEDのキラはやりたくないけど自分がやらないと皆が死んでしまうから頑張る。やりたくないのにやらされる、やらないといけなくなるタイプ。そういうことで本気になれないタイプ。アムロとか碇シンジとかヒットメーカーはそうでないといけないのかと思ううくらい・・・。彼らが本気になっちゃうと話が終わっちゃうし。


アスランはSEEDもデスティニーも悩ませて本気を出せないタイプ。アスランも強すぎて悩ませないと話が終わる。

SEEDラクス。彼女は自分の力が見えていて天才なので出張るとやっぱり話が終わる。
テニプリの手塚が一時でなくなったのはこのせいな気がする。


カガリはSEEDもデスティニーも未熟だから本気を出せないでいます。それは本気というかわからんが。
SEEDは戦争への考え方。デスティニーでは政治でのあり方。
でも最後に伸びシロをめいいっぱい伸ばしてくる天才です。


というカガリには甘い結論。

そういうわけで、まだまだアスカガはヒイロたちに比べたら恋愛面も含めて未熟なのでスキャンダルはご法度です。
というかみている日向が胃がいたいわ~
【2009/09/28 09:37】 URL | 日向 #-[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/09/28 07:37】 | #[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2020 COMBINATION-G, All rights reserved.