FC2ブログ

admin
なんとなーく、SEEDクラブのログや、AMCのとくべつコメントを見るとわりとうしろ向きに思えたけれど。

思っていることはよくわかる。


わりと心が穏やかのは、見たまま感じとれたままでいいと言うことだからかな。

そうすると、准将をやってるアスランや、ファイナルプラスでのアスランとカガリのハグ・・・。

24話での出会いからずっと。


アスランの目指すものはカガリの願う事が心の中心にあること。目線がカガリにしかないこと。
カガリがアスランを想い泣きながら二度も指輪を外した事。

お互いに心を残したまま、だけど今までとはちがくて、強く同じ目指す道に進むように見えるよ。



それが私が見たままのアスランとカガリなんだけど。




ずっと応援してきたカガリとアスランが途中からでてきたメイリンに、とられてしまった。アスランが心がわりしてしまったように見えたのかな? アスランとカガリの事も読み解きは出来るよ。でも、それじゃつまらないじゃないですか?



キャラクターの出会いから、「状況」「葛藤」「解決」のプロセスで、彼らの心情を追っていけば、いろいろと見えるはずだから。僕が「別れてない」って言った意味をよく考えてみてください。僕はアスランもカガリもメイリンも好きだよ。



もう騙されないぞ、と思っても良いけど、それじゃ自分たちの思いの行き場がないんじゃない? そろそろこの話は止めて、みんなで楽しい話したいね。



カガリ、アスラン、メイリン。この3人の未来はまだ描かれていない。あ、他のキャラたちもね。


(こっそりそれはキラもラクスもかい?(突っ込み))

これが監督のツィート。


どうかな。





> つまり、監督が言いたいのは自分が思うがままにいけばいいという事ですよね。雑誌等に惑わされずに、自分が映像で見て感じたものを信じてって事で。確かに未来は決まってないので、あれも可能性の一つとしては切り捨てれない。それでも、やっぱりあってほしくない可能性だけど。だけど、見たままならアスランとカガリはまだ愛し合ってる。そう感じれる。監督が色々三人について話されてますけど、別れてない発言も後ろ向きじゃなく前向きに考えられますよね。
> 自分で何が言いたいのか途中でわかんなくなりましたが、私はこれからもアスカガを信じていきます。日向さんの見方にも頷かせられました。監督ツイッターも日向さんのツイッターも実は覗かせていただいています。登録はしていないんですが;



日向は前向きにとらえまくり。
まあわりと前向きなツイッターなのでいい。なるべく明るい方向へ持っていこうとしているのはいい。
ほんとに種クラブとかショージキうしろ向きすぎてうーむ・・だったので。
こういう前向きなツイッタは好きだ。

日向のツイッタ・・いやもう、カガリを思いすぎてだんだんと眠れなくなっていくという・・・。

登録かあ、時間があればお奨め。。
楽しくわいわいも出来るけど、和に入れれば楽しいけど、忙しかったり遠方だったりで疎遠になると寂しいから。
もー人が楽しんでるところ見ると今はちょっと辛いわ。現実にも友達と遊べていないから。
【2010/09/18 23:26】 URL | 日向です #-[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2010/09/18 08:54】 | #[ 編集]
というか、見たまま、というなら、なにより、キララクよりもアスカガは強いし重いと思う。

みたまま、と言う点では正直に何もアスカガには勝てない。
【2010/09/18 01:16】 URL | 日向です #-[ 編集]
> 監督・・その辺うまくぼやかしてるから
> 色々と妄想が始まるww



ぜんぜんぼかしてないと思うが。

見ればわかる。というなら。



そう受け止められない人はもともとカガリのことがキライというフィルターがあるからちがくなるだけであって。それはしかたがない。

日向は、デスティニーは鈴村さん目当ての見た目ではシンを応援で見て入ったんだ。SEEDの24話からとかおこがましいことは言わない。そのころはヒカルの碁が好きだったし。

それがシンはほとんで出てこないはカガリにかみつくはで、だんだんとアスランとカガリに目が行くようになったんだ。すっごく未来に対してもがいて、そして物凄く切ない恋をしている事も感じて。
そして想いを重ねたんだ~~。

それが日向の見たままだからね。



【2010/09/18 01:12】 URL | 日向です #-[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2010/09/18 00:49】 | #[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2020 COMBINATION-G, All rights reserved.