FC2ブログ

admin
ジ オリジンのアニメ化プロジェクト決定おめでとうございます。そしてお疲れ様でした。

正直言ってすごく楽しみです。

昨日寝る前にどんな形でやるのかなあとかがっちり2年3年かけて作ってもいいんじゃないか?とか1年戦争なんで・・やっぱり一年でつくるかなあなどなど相方と話していました。

ガンダムは子供の頃に再放送を見た時・・・難しすぎて・・さらにザク怖さでガンダムはOPだけで消していたという印象ばかりです。
Zガンダム世代のはずの自分なんですかその時は星矢とかワタルとかサムライトルーパーとかありましたから^^;(同世代の男性はガンオタではなくても好きだったりします。)
大人になり見れるだろう、と思ってかりては見たものの、完全にSEEDデスティニーの展開に脳を慣れさせていた私にはやはり絵の古さと女性の考え方話し方に抵抗を覚えてしまい見続ける事はできませんでした。
SEEDの前はアニメから6,7年遠ざかっていて・・・ジャンプっ子だったので・・・その前はガンダムWという・・なんか書くと120パーセントで『腐女子』なんだなと思います・・・。なんでガンダムを語るのはかなり笑わせてくれるわああ!!だったりします。
ジ オリジンのアニメ化は、後者の女性うんぬんはともかくとして、絵や効果は新しくなるので間違いなく見続けられるし、これでやっと・・やっと宇宙世紀の歴史がわかる・・・という気持ちが大きいです。
・・・とは言いつつも、だったらアニメ化までにガンダムをもう一度初めから見ようかな・・・とも思っていたりします(・・・^^;)。

世界の端っこで出来上がるのを凄く楽しみにしています。



>10周年
10周年おめでとうございます。
思い起こすとガンダムエースで・・見逃した運命8話のアスランがカガリに指輪を渡したのを知ったんだよなあ・・・。そこで初めてガンダムエースを買いました。
・・・私も8年付き合ってます。とはいえガンダム目当てとは到底言えなくて種運命のジ エッジ目当て。
書き下ろしにカガリが出てこなくてかなり悩まされましたが、ジ エッジ読みたさに購入し続けました。
毎月のように買ってそのあと、買ったものは一冊も捨てていません(笑)そんなに差はないですが単行本化すると背景などの書き足しされてあったりしたので雑誌で掲載されていたものとどちらも持っていたいからです。
ジ エッジはオンエア中に連載開始でリアルタイムでコマ割りの読みやすさ、MS、キャラクターの感情の移動をクオリティを下げずに話を書き続け一度も休載がないことに尊敬します。

最近のガンダムエースは30代から40代の方が好きそうな作家さんにガンダムを書いてもらっているなあと思います。
アンソロジー化?(笑)

相変わらずガンダムエースはSEED目的で見てますが・・・今後ともよろしくお願いします。











> たびたびですm(_ _)m
> まあ、TV編全部見ようとすると結構大変ですし
> いろいろ重たい表現も有りますので(^^;)
> 片手間に見るのが良いかもですよ。
>
> 私はニュータイプ(めぐりあい宇宙)編は
> さほど思い入れはなく
> (ただ、この頃のカイさんとか、スレッガーさんは好きですが)
> どちらかと言えば、映画で言うところの
> 哀戦士編までが好きです。
> 戦争を知っている人が描いているなあ、というのも
> そこまでの空気感と言うか、
> 兵士達と一般人達の描き方でそう思います。
> やはり戦争を知らない世代には
> 描けない部分というのが有ると思います。


生の・・戦争の空気・・というところで見て見たいなとおもいます・・・。でも真剣に見ちゃうかも・・。

やはり一度見て続かなかったのは明らかにSEEDデスティニーの痛みが痛烈だったから、その視点でみる癖がついていて・・ガンダムをまっとうに見えう上で弊害がありすぎたんですよねえ。
というかむしろSEED運命がちゃんと終わってないのに、見ていておもしろいGガンダムならともかく、また悶々とするガンダムみなきゃならないのー!ってという感じかもしれません。

私にとってガンダムはWとSEEDとGガンダムなんですね。宇宙世紀じゃないですねえ・・。
【2011/07/02 00:20】 URL | 日向です #-[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2011/06/30 10:16】 | #[ 編集]
> お邪魔いたしますm(_ _)m
> 私は最初のガンダムみています。弟が観ていたので。
> ただ、そのころのは小さかったせいであまり覚えていず、
> 後の再放送のとき「あれ?これ前に観なかったっけ?」と
> 記憶を呼び起こされ、観ていました。
>
> 全体の話云々よりは、セイラさんとミライさんの
> 台詞回しがとても好きで。
> おふたりとも、声も綺麗だし話し方も上品で
> 小さいときから声が低かった自分にとってはとても憧れでした。
>
> 後はランバ・ラルとハモンさん夫婦とか、
> ガンダムに爆弾を仕掛けられて、はずすアムロとか、
> カツレツキッカの掛け合いとか、
> そういうTVならではの細かいエピソードが好きでした。
>
> まあ、小さいころからアニメは弟が観るものを
> 観ていたので、大体ロボット物ばかりだったので、
> 私にとってはガンダムはその延長上にありますが
>
> 確かに今観ると古い感は否めませんが、
> その代わり、二次大戦を知っている方が
> 作っている作品だなあ、としみじみ感じます。
>
> ただゼータ以降の宇宙世紀は
> 私は苦手です(^^;)



コメント読んでるとガンダムみたくなりました!。
やっぱ見るべきだ!と思います。
なるほど世界大戦を知っている人の作品・・かあ。なるほどなあです。
私は作っている人の背景はほとんど知ろうとしないから(そういう背景・・は作品を見終わってから・・面白かったものだけ見ます。作品を見る上で良くも悪くも弊害になるから・・)


宇宙世紀のなかではポケットの中の戦争が好きなんですが・・よくまとまっているというか、楽しいしもどかしいし哀しいし・・そういうものが一緒くたになってて上手いです。

今度見てみようか・・という話も上がっているので順番が回ってくればみたいと思います!
【2011/06/28 00:29】 URL | 日向です #-[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2011/06/26 13:00】 | #[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2020 COMBINATION-G, All rights reserved.