FC2ブログ

admin






「走りに行かないか?」


学校で常にトップの頭脳が浮かんだのはその台詞。
逆だったらカガリがそうやっていいそうな事。
部活が無くなって変に空回りした元気をみせるカガリに言ってみた事。

・・・何よりもこれだったら二人きりに絶対になれるから。

カガリの友達もカガリを励まそうとしてて、なかなか学校では話しかけられないし、そもそもクラスは違うし離れているしカガリは推薦受験がせまっていたし、自分も心配して成績を落すわけにはいかなかった。

今からいく!と電話口の声は明るかった。
勉強の息抜きにと、でも誘ったのは夜の22時なのでそれは押しとどめて迎えに行く。
片道45分休憩30分で合計二時間で家まで戻る計画をメールで送る。
あと単語帳も忘れない。

カガリの家族はキラも含めてアスランを信頼してくれているらしく、その時間でも出してくれたのはありがたい。
やはりそれなりに我慢したぶん積み重ねてきたものは大きいようだ。
友達として過ごしてきたときも夜遅くなるときは家にメールを入れさせたりしていたから。

「目が覚めるなあ。」
準備運動をして走り始める。
カガリの専門は短距離だから、長距離の走り方はよくわからないそうだ。
だから今日は軽くアップするような感じでゆっくり走る事にした。
受験が終わったら長距離をやってる後輩に聞いてみようと元気よく笑っていた。
自分のアイディアでカガリが笑ってくれているのが嬉しかった。
「ほら、ちゃんと勉強もするぞ。英文覚えてきたから繰り返して。」
「えええええ!!。」
やたら本格的な英語をアスランが話しはじめる。
容赦なく言ってくるので、負けず嫌いのカガリは食いついてくる。

45分きっかりで川沿いの大きなスポーツ公園につく。
深夜だし、秋の気配たっぷりに涼しくなってきているので流石に土手沿いに人はいない。
10キロは近く走った事になる。
流石に息が切れたので最後のほうは問題の方を解いている状態ではなくなった。

ダウンをしつつ、すぐに元の道をもどるのでしっかり休んだりはしない。
「カガリが可能なら毎日続ける事もできるけど、どうする?」
「いく、やっぱり身体を動かすのは楽しい。」
「じゃ夜が遅いのはやっぱり家族に悪いから、朝な。」
5時半スタートはどうだと聞くとお安い御用!と言ってきた。
何も無い朝はアスランにとってとても起きるのは実は難しいのだけれど、予定があれば別だった。カガリと走れるとなればなおさらだろう。

ふと、カガリがアスランの顔を覗き込んでくる。

「え、ちょ・・。」

にひゃっと笑ってカガリがアスランに首にぶら下がる。いや抱きつくか。
誘ってくれたのが相当嬉しかったらしい。

ありがとな!と左頬にキスをくれる。


「・・・もうちょっと右。」
「・・・。・・・・何言ってんだ馬鹿。」
「・・・誰もいないから、いいじゃないか・・。」
「・・・。・・なんか、それ、・・・余計悪くないか?」
「・・・。」

さあ、戻るぞ!とハツカネズミになったアスランにカガリは声をかけて来た道に駆け出す。
アスランもとりあえず、不埒な考えは単語帳というな理性で押しとどめて、カガリを追いかけた。









> もうもうもう!カガリちゃんってばーvすみません、日向さま。早速お邪魔してしまいました。スライムまんのその後も楽しく拝見させて頂いていたのですけれど(いーなー、日向さまのおうちは理想です。すっごく仲良しで、なんて言うか、ちょうどこの作品のアスランとカガリちゃんみたいv)まさか、こんなに早く続きを上げて頂けるなんて!!(万歳)
>
> アスランの千変万化の魅力に顔が緩んで戻りません。だって、デートではあんなにドキドキで攻めて(本人それでもセーブ中だった・笑)たのに、大事な時期となったとたん、そしてカガリちゃんが今、過渡期にあり、わかっていても納得しきれない寂しさと戦っているとなったとたん、一番理想的な思いやりを示し、一番嬉しい、さりげない方法で寄り添ってくれるアスランの、あまりの包容力に呆然としました。
>
> もちろん、時間が遅いのもあるのでしょうが、律儀にきちんと計画を立てて出かけるところが二人らしく(笑)暗い夜道を走るのに単語帳?って思ったら、アスラン英文覚えて来て、さすが幼馴染と言うか、しっかりカガリを乗せちゃうし(笑)
>
> 格好良いなあv大人だなあvって素直に見惚れてたら、カガリちゃんが滅法可愛くアスランの首にぶら下がってくれて(いや、抱きつくか、の言い回しが好きですw)ホッペにキスだなんて、よかったねーとほのぼの思ってたら。
> 「もうちょっと右」これがもう!(大喜び)一見冷静にキレの良い突っ込みを返すカガリちゃんに、無言になるアスランが大好きです。カガリちゃんだって、内心どきどきだったに決まってますよねv凄く幸せでした!今回もありがとうございました!!




こんばんは!コメントありがとうございます。
かなりアスランはハツカネズミになってぐるぐるして、もんもんしまくってます。書いていないですがw。
なかなか二人きりになれないこともけっこうしんどくなっていたりしてごろんごろんしてたりします。

アスランとしては堂々2時間しっかり二人きりでいられる方法を考えぬいたうえがこれで、カガリを幻滅されず誰よりも元気付けすることもできてほんとに心でガッツポーズしていると思います。

夜道で単語帳・・・は無理だろうとスマホにしようかどうか迷ったのですが、単語帳だろうとスマホだろうと走りながらは読めない、だろうと思って、アスランが口頭でいえばいいじゃんと思って、街頭の下などで確認する為だけにもってくるなら軽いし単語帳だと思ってそれにしました。

カガリもすごく嬉しかったんだと思います。
すごく自然にほっぺちゅうできても、後ほどものすごくてれてます。

とりあえず受験!がまだ最優先のふたりなのでした。

でもここで受験が優先できちゃう二人なので、まだ回りがやきもきしたりするのですwww。



>スライムまん
楽しませるアイディアは私は少なくて相方のほうが多いのですが、今回は狙える!!と思いわくわくしながら設置しました。
仲がいいというか私が世話をかけてしまているというか・・・orz



また続き書きたいですv今日もかきたかった~~~。が0時帰宅w
【2011/12/03 01:25】 URL | COMBINATION-G #-[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2011/12/02 16:54】 | #[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2020 COMBINATION-G, All rights reserved.