FC2ブログ

admin
41話は見ていて連合だったりザフトだったりアークエンジェルだったり双子だったりと場面がめまぐるしく切り替わる回なのですが、不思議とついていけますし、ものすごく設定が進んでまとまるので見ていてすっきりvします。線でつながった~~~~っていう感覚です。
kac41.jpg

なんていうか個人的な感情もぐるぐる回る回で面白いです。
ラクスを語るアスランとアスランの婚約者だって言っちゃうキラ(ラクスの気持ちを考えないようにしているのかなあ。ベクトル向いている知ってるけどフレイのことがあるから二の鉄は踏むわけには行かないし、アスランのこともあるし・・とそんなところかなあ。)とそれを聞いて動揺するカガリ。42話でお前の婚約者なんだろ、って言うあたりキラと同じように自分の気持ちを除外しているところがキラカガ双子だなと。

そんでもってラクスが頼ったのは婚約者の自分ではなキラというベクトルを自覚しつつ凹みつつ、そんななかでいつもは強気で自分が何とかしてやるんだ!ぐらいの気概満載のカガリが『いてくれ』と頼ってきたらそりゃなんかそういうの嬉しいなってだれだって思うさ。意外と人は頼られると嬉しいのです。

とわいえ『キラなら何か知ってるかも』・・と思われるのはやっぱり出合ったときからキラを信頼しているカガリだからかなと。泣くけど頼れる強い奴って知っているし、親御さんが何か知っていたかもしれないし聞いているかもしれないと。

このシーンはほんとキラがかっこいいです。
カガリが一番いってほしい言葉を言ってくれるので。

あとキラがスーパーコディーとして誕生した上で調整されまくった存在、ということになるのですが、それでも、別々に育ったとしても血を分けた片割れがいる、というのは何にも変えがたいと思います。
カガリも天涯孤独にならなかったし、キラもならなくてすんだと思います。

大人の都合、根本的な引き離された双子という辛さをはんぶんこです。


と、うにゃうにゃ考えてますが、見ていた当時はうわーーなんだと!!!双子可愛いじゃねえかああああ!!うまうま、なだけだったと思います。
いや双子設定大好きなんで。ロックオン双子だったり立花兄弟しかり龍亜龍可だったり葉と葉王だったりふたご姫だったりサガとカノンだったり。
双子設定で怖いのはテッカマンブレードと海の闇月の影です・・。



カガリは(アスランと一緒に)キラを戦わせないように2年がんばってますから。(アスランもほんとは戦わせたくなかったから軍にも入れないし、護衛とかも出来るだけしたくなかっただろうけど、多分アスランが頼ってほしいと思ってくれたんじゃないかなあと・・。カガリだってほんとはいてほしいし、強がりも限界があって、アスランいないとやっぱり出来ないことが多すぎて、無力さにしょっちゅうカガリへこんでただろうなあとか思ってます。)



あ、あと初☆線画がSAIです!
なれないんで線を太めにしたらいつもと感じがかわらない><
精進あるのみです。



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2020 COMBINATION-G, All rights reserved.