FC2ブログ

admin
thanks72.jpg

空白の二年のアスカガ。



守ってくれて、ありがとう




・・・デスティニー始まると、ものすごく、アスランが何をオーブでやってるんだと、そこで何が出来ているんだといわれまくります。

世界のためになにもできていないと本人は歯がゆくは思っていたと思うけれど、

・・カガリはそんなのこと少しも思っていなかったと思います。
もちろん、キラもラクスも、オーブでただ時を待ってるだけではなく、カガリの護衛として出来ることを模索することを動き出したアスランを凄いと思っていたと思うし。



・・・カガリがアスランに追いつくから、待ってて欲しいな。








> うわあ・・・・素敵ですねえvアレックスさんの「え・・・?」って感じの驚いた表情と、だけど「うわっ・・」って感じで物凄く嬉しそうに反射的に頬に血を昇らせているその初々しくも幸せそうなえもいわれぬ表情の妙がたまりません!!!
> そしてカガリさま、可愛いーーー(滝涙)
> 「いつも本当にありがとうな」って優しい声が、今にも聞こえてきそうな真摯で甘い、愛らしいカガリ様の同じくほんのりと桜色に染まったちょっぴり照れた横顔が最高です!
> きっと精一杯の感謝を込めて一世一代の大サービスを企んでくださったんですよね(笑)
> 色々な「ありがとう」を一杯込めた、一番傍にいて、何もかもをまっすぐに見つめてくれるカガリならではの。
> アスランの辛さもアスランの頑張りも、それだけでは追いつかない歯がゆさも、だのにやっぱり諦めずに進もうとする勇気と強さをも、すべてをきちんと受け止めて尊敬尊重してくれていたにも関わらず、満足にアスランをフォローできなかった自分をさぞや悔しく思っていただろう、感謝していただろう暖かなカガリ。
> 自身も精一杯努力して我武者羅に頑張ってはいるものの、何に付け及ばないことを百も承知していながら、それでも負けずに貫こうとしていたカガリだからこその優しさと敬意を込めて。
> なんて素敵なお二人なんだろうって、ドキドキしました!
> 本当にありがとうございます!!
> えと・・・准将と代表の方にもお話しにいっていいですか?うるさくしちゃってすみません!!



ありがとうございます!
めちゃくちゃ不器用・・・(涙)
がっって掴もうとしているし。
でも、ありがとうってどうしたら伝わるかなを一生懸命考えた結果。

いまおさらいでデスティニー見ているのですが5話でアスランが破砕作業に出るときタリアが
せっかくカナーバ氏の温情をうけれて(あなたはつかまらずに済んでいるのに)ぐらいなこと言われているんですよね。(議長がOKだすんですけど)
混乱があるからプラントに戻れず、オーブに降りたのかなと思うし、いつかプラントに帰ることもカガリは想定していたかもしれないというのが自分の想像なんですけれど。
でもカガリの傍にいてくれたのは、護衛をしてくれたのは、まぎれもなくアスランの意志かなと。アスランってしたくないことしないし。(命令されたらするだろうけど、48話でルージュに乗ることを申告したぐらいなカガリが自分の護衛につけなんて命令するとはとても思えないし)
アスランがものすごい望まなければカガリの護衛なんかできないだろうし、

だから、いつかいってしまうかもしれないけれど、アスランを傍において、嬉しくて。
デスティニーでも情勢が怪しい中に送り出すのは不安だし・・命を失うのだけはやめて欲しいと願い、おくりだしてるのかなあと。

ただザフトに入っていたのはほんとにカガリ的には勘弁して欲しかったと思います。
理由※戦場に行くから

ほんとはキラやラクスのようにカガリの傍で満足していればよかったのかもしれません。それが遠回りかもしれないけれど、望む未来への近道のひとつだったようにも思います。
一足飛びに英雄になれるザフトにいってもそれはまがい物でしたという話で。

でもアスランは満足しなかったから・・・


カガリが頑張って追いつくしいかないよねと思います。追いつけ追い越せ!

【2013/03/04 22:51】 URL | COMBINATION-G #-[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2013/03/04 15:50】 | #[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2020 COMBINATION-G, All rights reserved.