FC2ブログ

admin
アスカガが好きだー!


iPhone買ってようやくAppleIDを取得したのでFC2のアプリもダウンロード。
勝手の良さがTwitterやらFacebookが優っちゃって、なんか他愛ないことは基本ここのブログ日記にしないとなあと。

なのでテスト日記(笑)
当時のニュータイプの記事をアップしてみたり^ ^
関係ないけど( ̄▽ ̄)FB移植八重の桜
八重の桜なんだかんだで追いつきました。
むしろマギやらリトバスやらみなみけの方が残ってると言う・・(どちらもまとめて見たいからと言うのもありますが)でも特撮は戦隊が見てないし、まさかのファイブディーズ、ジョジョにならぶペースでした。

池田屋とか、蛤御門とかだったりするからかな?
とにかく、ネタバレだの設定だのはもったいないから見ずにそのままで見てますが惹きつけます。
あと、設定とか役者とか調べてないのですが、やっぱり名前を呼び合うシーンが多いのはすごくわかりやすくていいです。大河は人数多いから誰が誰だかわからなくなる。

龍馬伝も良かったんだけど、なんていうか下士と上士の差別と以蔵可哀想しか覚えてない、と言う感じだし、新撰組はなんかやっぱりいろいろさせてもらえない感覚が強く。この一話は全部伏線だったね、が結構強い。
新撰組は役者がピッタリすぎて良かったですが。

八重の桜は一話の中のカタルシスが必ずあって、それは同じ時期でも会津だからできるのかなあと思う、雅さと、わかりやすい誠心が心をうちます。
大河はなんだかんだカタルシスを得られなくなると見るのをやめてしまいます。龍馬伝は以蔵の死に方、新撰組は山南さんが死んだあとのぐちゃぐちゃな感じに、なんか嫌な気分ばかりになって。
一話内のカタルシスがなくなるとね・・。
始まる前のNHKのインタビューをたまたまみたけれど山本さんはその部分を考えて書いてるそうなんで、見れるかなあ。

今回はどうかなあ。



あんなに大人気だった篤姫は、私は好きだけど旦那がダメそうだなあと( ̄▽ ̄)。
清盛は龍馬伝引きずっていて・・(;^_^A清盛だし。



八重の桜は、ある意味問題かもしれませんが八重自身はそんなにないです。現在の状況はにまにまします( ̄▽ ̄)そこの部分も気になって連続で見てしまった。

そういえば、わかりやすい、のが、桜田門外の変で暗殺された井伊直弼や佐久間象山の暗殺で、この二人の家がお取り潰しになっていること。
勝てば官軍負ければ賊軍、会津にとってまさにこの振りになってるんだなあと。


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2020 COMBINATION-G, All rights reserved.