FC2ブログ

admin
近年稀に見る内容の面白いガンダムでした。まとめあげて本当に面白かったです。
もともと岡田さん脚本はもう揺さぶられまくりなので大好きなのもありまして、凹凸のない最近のサンライズアニメに風穴あけてくれないかなあって思って期待してみました。
凹凸なら多分クロスアンジュにあったかもしれませんが、一話めで透けパンツの印象しか残らない1話だったのであとの話もみていないからなんとも。
サイバーフォーミュラでも明日香の乳首で続きみてないんですが、エロは嫌いじゃないんですけど、福田監督のエロはギョっとします。みんなあーゆーの好きなんだ〜って思うけど私はそんなに(^^;;

逸れました。

そろそろワカモノが俺たち世代のガンダム!っていいたいガンダムをつくってやれよーとか思っていたんですが、それがキター!って思いました。

ユニコーンはどう見たっておっさんからおじいさんへのご褒美ガンダム(笑)
思春期の内面をえぐるような話ではなくて。

今どきの世代を照らし合わせしたようなキャラ作りしてて、誰に感情移入するかで見方が変わるかもしれませんが、
オルガや三日月に感情移入できる人は人生を成功できる人なのかなあと思います。


三日月
最初みた印象は、うわーイケメンキャラデザにしなかったな、でした。可愛いもかっこいいも言えないようなキャラデザ。バルバトスも
それが好感で始まりました。

ほんとに何が間違ってて何が間違っていないか(何が正しいかじゃなく)を決めて最初から最後まで貫いていました。


家族と認めた人をきずつけるヤツはいらない人っていう基準。
いらない人のなかに、脚を引っ張る弱い人も含まれるんだろうなって。
置いていかれた身にもなれよとか言っても、底辺に合わせる思考は死につながるからしない。アトラがお腹すかせててもあっさりいらないわよといえるくらいだったら助けるし、感謝して頑張るやつって判断したら、ハードルをさげる三日月。
三日月が自分で判断するのはこれだけです。
理不尽さに屈服はしない。アインがお前らは死んでいいと最終回で言っていましたが、そっちの尺や仁義で決めた死の宣告は理不尽と三日月が感じて思いっきりシカトしていたのは三日月らしくて気持ち良かったです。


語りたい、まだ語る一時保存



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2020 COMBINATION-G, All rights reserved.