admin
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オルフェンズ凄い。

久しぶりに正義について全方向考察したくなる話。

つか、たぶん魔法使いプリキュア。鉄華団とみらいリコはーちゃんの感覚

向こうの正義、文化も生活も違う差で押し付けられて、理解を相手に求める前に、倒す。


ヒーローらしい主人公の形をおしつけがちだけど・・
ふつう強い仲間を犠牲にしかけながらも、主人公が相手とわかり合うことをのぞむ。

それを一切せず、最高の力で敵を倒します。自分の生活を脅かすなら倒してもいいということ。

鉄華団は貧困で圧政の犠牲者で、自分を殺そうとするものは媚びを売るか殺すしかなく、敵なら倒す、倒さなければ死ぬです。
鉄華団の幸いはやな奴もいるけど信じていい人もいる、という空間をつくれたことです。オルガに対すり三日月はそれかなと。
三日月はその恩だけで動いているかなあと。多分三日月の革命。
マクギリスに現れなかった信頼できる人。

三日月はそんな信頼できる人がたくさんいる鉄華団が好きで、鉄華団を面倒みるなんて家族なんて当たり前じゃない!!なアトラが大事なんだと思います。

三日月のもう一人の革命者がクーデリア。
お偉い人でも、俺らを気にしてくれるの?という革命。
オルガと同じ立ち位置なんだと思います。

そんな信頼できるものを守るために三日月は戦っているのに、支配しようとする人はもちろんおまえ達を死によって解放するだの、ラスタルの為といわれても、ただのご高説なので、は?何?である。
イマドキですね。文化がちがければ倒していい。理解してもらうのはほんとうに命取り。
鉄華団はヒーローじゃない。でも、すくなくともたくさんの信頼できる人を育てているのは鉄華団です。


まってました。真打ヒーローキターなガエリオ。
理解しようとしたけどマクギリスはできなかった。

諦めた。

ハイ、ガエリオもヒーローでなくなりました。
ヒーローは最後まで諦めない。

ほんとに理解したかったら家族を殺してまで理解させるべきだけど、それはアルミリアがやってくれそう。


ラスタル。見かけはヒーロー中身はラスタルこそこそハーメルンの笛吹き。
イオク、生き残って平和な時代で無能ぶりを発揮して、窓際族になってください。

マクギリス。
マクギリスは暴力こそ正義、とか、火星の王に、とか凄い脚色王なんじゃないかなと。
カモフラージュで。
実際やってることは、鉄華団もチープな革命軍も、自分で考えさせて決めてる。
決める時間がある。
それは決めたことに責任を持たせる。

だから、後手になる。

だから、マクギリスはそのことは一切焦らない。
多分マクギリスが焦るのは、生きれるなら身を売り媚びを売るほうがいいじゃん、という人が増えることかなあと。


そんなの人の生き方じゃねーよ!!ってラッキーならいいそうですね。
マクギリスのヒーロー性。
マッキーは言うかな、そんなの人の生き方じゃねーよって。いったらヒーロー。

ギャラルホルンは後ろ楯がなければ人扱いされない。石動さんの最期の言葉。
ラスタルはおまえならできるおまえにしか頼めないと言って戦場にだし、いい待遇で迎えるからおれのとこに来ないかと聞く。
裏を返せば、恩を売って自分の盾をふやしてる・・



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 COMBINATION-G, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。